鴟尾

こんにちは、先日移動自粛中ではありましたが

奈良県の寺院に鴟尾を納品をしてまいりました。

大きさは高さ60cm、重さ50キロ程、

避雷針の突針を取り付け、金色に着色しております。

鴟尾は飛鳥建築の様式に用いられるため頻繁に製作することはありません、

見積もりはよくありますが、製作は2回目くらいでしょうか。

今回は記念の彫文字を入れたり、内部に水切り用の壁を作ったりしてあります。

こんな感じで屋根に載ります

なかなか厳かな雰囲気になりますね。

今回は現場工事も参考に見学に行き、工事の様子も確認でき、

図面上でしか把握してなかった姿を見れたのでよかったと思います。

ネットでよくわかりませんが屋根の張りが大変美しいです

内部工事も丁寧にされておりました。

まだ先来年の春、開山の予定ですが楽しみですね

完成後の全景をまたブログに載せたいと思っております。

 

やっと自粛解除の方向になってきました、今までの分を

取り返していかないといけないですね。

がんばっていきましょう。

コメントは受け付けていません。