鰐口取り付け工事、台灯籠

こんにちは、コロナウイルスによる自粛要請中のGWです、

今出来ること少しずつ進めていきたいと思います。

ブログの更新も間隔が空いてしまい怠けておりました、

こちらも少しずつ進めていきたいと思います。

少し前のお仕事です、ご紹介頂いた寺院に鰐口の取り付け

台灯籠の設置に行ってきました。

 

高い所から重い物を吊すため足場を組んで位置決め、

吊し方法を検討し進めていきます。

チェーンで高さ調整したり、揺れ止めのワイヤーを付けたり

紐と鰐口のクリアランスを調整したり

思ったより時間がかかり暗くなってしまいました。

もっと手際良くやらなければいけないのですが

毎回、大きさ、設置箇所の違う現場なのでしょうがないですね、

後は経験だけです。

鰐口が終わった後台灯籠の組み立て設置です。

今回は地震対策のため木製灯籠台と台灯籠をボルト止めてして

地震の揺れに倒れない様に加工致しました。

そのボルト止めの作業も時間がかかりご迷惑をおかけし

申し訳ありませんでした。

無事全て完了です。

夜になってしまい写真も分かりづらいですが

本能寺型台灯籠、彫に金を入れて少し豪華仕様です。

今、出張仕事もいくつか延期になってしまい、いつ施工できるか

全く計画が立ちませんが、自粛要請解除になりましたら

すぐに予定を入れていきます、修復等少しお待ちください。

皆様もお体に気を付けながらGWお過ごし下さい。

 

 

コメントは受け付けていません。