白衣観音像修復

こんにちは、お正月休みが終わり仕事に本腰を入れないといけないですね。

もう一月十一日です、お仕事内容を少しずつご紹介していきます。

年末に白衣観音像の修復に行ってきました

樹木葬の一角に設置されている白衣観音です。

FRP製で割れや痛みが広がっており

台風の影響かハスの葉が根元で折れてしまいました。

今回は取り外して工房にて作業が不可能な為

現場にて足場を組んでの作業です。

野外設置の像は取り外しが困難な為現場作業が大半です。

青銅色にて着色もすませ綺麗な状態でお正月が迎えられました。

 

あまり傷んだまま放置してしまうと紫外線、水の侵入により腐食や、痛みが大きくなり

倒壊の危険も出てきます。

銅像等も放置したままの物も多いですが、やはりメンテナンスも必要です。

気がついたら行いたいですね。

 

コメントは受け付けていません。