天水桶② 東京浅草

東京、浅草にあります本龍院「持乳山聖天」様の天水桶の製作過程です。

まずは原型製作です。

天水桶の印されてあります巾着や大根の印部分を粘土で作ったところです。

その後、鋳物に仕上げます。

仕上げする前、表面が荒い状態です。

これらを磨き、着色して印部分は金箔仕上げとなっています。

 

コメントは受け付けていません。