鰐口(わにぐち)

鰐口(わにぐち)のご依頼が続きました。

鰐口はお寺の正面軒先に吊り下げられた仏具です。

参拝者は布でよった太綱で打ち鳴らします。

写真の大きさのものは最大クラスで2尺あります。

重さもかなり重く、70キロくらいはあったかもしれません。

高さもある場所に取り付けるため、足場を組んでの作業で大変苦労しました。

(持ち上げたのは人力です)

こちらは1尺1寸のものです。

鰐口は各種いろいろなサイズがありますので、お問合せくださいませ。

 

 

コメントは受け付けていません。