越前大仏、修復作業は順調に進んでます。

日本最大の大仏、越前大仏の修復作業も大詰めになってきました。

前回は雪が残っていた福井県勝山市ですが、

現在はすっかり春らしい陽気になり、作業もはかどっております。

さすがに最大の大仏、大きさがわかりますか?

職人たちは白作務衣を着ての作業です。

大仏のお顔、手、胸を重点的に修復していきます。

漆で金箔を押し、古色にするため金箔をおとしたり。

風合いを確認しながら手探りでの作業です。

大仏の大きさも高さもあるので

普段は被らないヘルメット、安全帯着用で慎重な作業となっております。

金箔を押した状態です。↑

とにかく大きいので作業をしていても全体像の把握が

大変なのです。

作業時間も限られている中ですが、順調に進んでいます。

修復完成まであと少し。もうひと頑張りです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。