2011 年 4 月 のアーカイブ

南方志向

2011 年 4 月 30 日 土曜日

職人の趣味はカヌーです。

しかし・・・今は諸事情ありで、今年の夏はのれないかも・・・?

毎年、5月の連休は初漕ぎしていた職人・・・このくらいの季節は海、ホント気持ちいいですよね。

  マニアックな雑誌「カヌーライフ」 

↑↑↑ 内容もマニアック?自然を相手に遊ぶ人は自然を大切に、そしてシンプルな生き方、誰しもこんな生き方ができたらいいよなぁと思っているのでは・・・・なんとも表紙がかっこいい!ダッチオーブン積んで漕ぐ!南方志向、粋な響き。

カヌーはやらないにせよ、海の風を浴びに連休は海に行きましょうよ・・・

ピアノ☆

2011 年 4 月 29 日 金曜日

ムスメがピアノを習い始めて、もうすぐ1年。

上達度はおいといて・・・ピアノが好きな様子。いつでもポロロン♪弾いてます。

ホントに続くか?だったのでピアノは従妹からの借り物。ホントにやるなら借りっぱなしってわけにはいかないので・・・・

  か、買いましたっ☆

早速、大喜びで弾き出すムスメ。 今、アンジェラ・アキの「手紙」を音を探しながら弾いてます(笑)

好きこそものの上手なれ・・・で頑張って上達してくださいな。

読書

2011 年 4 月 20 日 水曜日

春の嵐?が吹いてる・・・・職人嫁です。

今、読んでる本 誉田哲也「シンメトリー」 姫川玲子シリーズ第3弾  今回は初の短編集です。

 最近、眠くて・・・めずらしく時間かかってマス。 

天気の良い日には・・・

2011 年 4 月 15 日 金曜日

このところすっかり春の陽気。早くも4月半ば・・・・毎日があっという間に過ぎてしまいます。

天気のよい日にはお洗濯も楽しく?朝から何度も洗濯機をまわしてしまいます。干す場所がなくなるほど洗濯をして、たくさんの洗濯物が風のなびくさまをみて、達成感?にひたる嫁。洗濯好きなのです・・・

天気のよい日にはいつもに増して掃除に力が入ります。ただの掃除に始まり、模様替えにまで突入!こうなったら徹底的にやりたくなるので箪笥の中もクローゼットも・・・・とにかくモノを減らしてスッキリ暮らしたいと思っているので、いらないもの、着なかったものを断捨離です。モノって恐ろしいくらい増えますよね・・・

もっともっと少ないモノで生活したい・・・明日もまた、かたずけします。楽しんでいます、嫁。

 整理整頓 心も整頓 家族は笑顔 

180° SOUTH

2011 年 4 月 11 日 月曜日

久しぶりに職人ダンナさんと映画を観に行きました。

「180° SOUTH」ドキュメンタリー映画です。アウトドアブランドのPatagonia創始者 イヴォン・シュイナードとTHE NORTH FACE創始者 ダグ・トンプキンスが40年前未開の地、南米パタゴニアへ旅した。そこで観た手つかずの自然は二人の価値観、人生観を変えるまでの衝撃を与え、この経験からそれぞれのブランドの創業へ。この時の記録映像を観た一人の若者が追体験の旅に出る。

ただの冒険映画ではないです。アウトドアの世界では尊敬を集めるふたりですが、アウトドアをするからこそ、自然がいかに大切なものか、説教じみた感なく、静かに語るからこそ、今おきている世界の現状を深刻に受け止めなくては・・・と。自然保護にいち早く取り組んだ企業家のイヴォン、かたや私財をなげうってチリ・アルゼンチンに広大な土地を購入し、政府に国立公園として返還する活動をしているダグ。彼らの顔に刻まれた深いしわが多くを物語っているのだ。

 シネプレックス岡崎にて 4月9日から2週間限定上映

サントラもジャック・ジョンソンはじめ、なかなか良いです☆

新学期☆

2011 年 4 月 9 日 土曜日

昨日からわが子らも新学期が始まりました。

去年は転校生として全校生徒(!)の前で自己紹介をしていたっけ・・・早一年。子供の適応能力にただびっくりするばかりです。最高学年の兄。気になる先生は?友達は誰と一緒?あっという間の1年だから、遊びに勉強にスポーツに楽しんでいこうね。

小さい時、ものすごーく手がかかった兄? 最近はホント、なんでも進んでやってくれるのでわが子ながら感心、感心。頼りになりますね、6年ともなると・・・男子は。

変わりに小さい時は天使のような?妹。ここへきて手こずる、手こずる。去年よりは少し落ち着いたけど・・・ムスメに関しては油断大敵!ほめて、ほめて、その気にさせなきゃ。

ついつい先回りしてしまわないように。サポートできることは全力でサポートしますよ、母は。

がんばれ  子どもたち!!

  鳥さん、仕留めるのはやめてよね、キキ!!

最近読んだ本。

2011 年 4 月 5 日 火曜日

職人嫁です。

最近読んだ本・・・・エッセイ 「グアテマラの弟」片桐はいり   

はいりさんの実弟さんはグアテマラ在住。そこを訪ねたはいりさんのグアテマラ滞在記。一生、行くことはできないと思うグアテマラ・・・・日本とはおおよそ時間の流れが違うのではないでしょうか。旅行とは違った長期滞在ならでは・・・・グアテマラと日本のかけ橋といっても過言でないはいりさんの弟さん。解説も弟さんです。

      吉田 修一「さよなら渓谷」

とりかえしのつかないことをした男。その男に人生を狂わされた女。ふたりが行きつく場所は・・・どこにいっても何をしても過去は取り消すことができない。哀しい話です。映画化されたら、主人公の男女は・・・「悪人」の好演が印象的だったので妻夫木くんが浮かんできちゃいました・・・

エッセイ2冊  角田光代さん&吉本ばななさん

好きな作家さんはエッセイも必ず読みたい。ワタシは本も出会いだと思う。本屋に行き、数ある本の中でこれ、読もう。と思うのはやっぱり必然なんじゃないかなぁと。初めから読みたくて買うことももちろんあるけど・・・ワタシの場合、必然多し。

実はあと何冊か読んだのですが・・・その本とこのばななさんのエッセイとつながりがあって・・・もっとびっくりするのは、その本が最近あった心配なでき事とつながり・・・・その本に助けてもらったのです↓↓

  「ホ・オポノポノ」 イハレアカラ・ヒューレン

心配事が起きる前に読みかけ中だった。ハワイに伝わる癒しの秘法・・・ハワイ好きなら読むかと思って手に取った。元来、身の周りで起きることはきっと自分が関係していると思っていたんですが。この本にはすべては自分の責任と書いてあります。そして、自分の潜在意識が生き方を歪める原因だとも。その潜在意識を消去していく方法が書いてあります。方法よりも潜在意識という言葉が自分にスコンとはまり、心が落ち着いたのは事実。

また、ゆっくり本屋で出会いを求めてきます☆